肌のターンオーバーとは?

肌のターンオーバーという言葉をよく聞きますよね。

 

このターンオーバーというのは肌細胞が生まれ変わりを繰り返すメカニズムのこと。

 

通常このターンオーバーは新しい細胞が生まれてから剥がれ落ちるまでを平均28日のサイクル出回っています。

 

ただこの周期にも個人差があって、30日の人もいれば35日の人もいます。
そして加齢によってもターンオーバーのサイクルは遅くなって平均28日だったサイクルが40代には約40日になると言われています。

 

また乾燥や紫外線、睡眠不足などでもターンオーバーのサイクルは早まったり遅くなったりすることもあります。

 

加齢によって代謝が落ちくるとターンオーバーが遅くなって傷の治りが遅くなったりシミができやすくなったりします。

 

なんとなく虫刺されの跡が消えにくくなったり肌に色素沈着が置きやすくなったりするのを感じ始めたらそれは肌のターンオーバーがだんだん長くなってきている証拠です。

 

日頃から睡眠不足などに注意しながらバランスのいい食生活や規則正しい生活習慣に気をつけていくことが大切です。

 

そして美肌のためには適切なスキンケアがとても大事です。
毎日の適切なスキンケアで肌をしっかり保湿対策をすることで美肌を保っていくことができるんです。

 

 

 

 

スキンケア豆知識関連記事

 

化粧水はコットンでつける?手でつける?
化粧水パックの効果は?
化粧水の選び方
化粧水の本来の目的って?
保湿成分の種類
肌のターンオーバーとは?
肌のバリア機能とは?
肌のゴールデンタイムとは?

 

 

 

保湿力の高い化粧水TOPに戻る